MENU

井上 優佑

総括院長

宝塚院/柔道整復師

関西健康科学専門学校卒

患者様にとって
「ここでなくてはならない」整骨院に

コンビニエンスストアよりも多い関西の整骨院。今、私たちに求められているものは、「ここでなくてはならない整骨院になること」であると思っています。痛みや不調のある患者様の声を聞き、幅広い技術の中から患者様に最良の治療メニューの提示をする。カラダグループの問診力の高さはトップクラスであると誇りを持っています。技術だけでなく、ホスピタリティ研修や人間力向上研修など、治療家の内側の部分を育てる教育があるからこそできる問診術。「やっぱりカラダ整骨院ね」そう地域の患者様に思って頂き続ける場所を作ることが僕たちの使命です。

沖田 豪

総括院長・技術院長

新長田院/鍼灸師

明治東洋医学院専門学校卒

オンリーワン・ナンバーワンの
技術を繋ぐ

通わせ続ける整骨院では働きたくない、そう思って「根本治療」に力を入れているこのカラダグループに入社を決めました。とにかく仲間たちみんなが患者様を良くするために一生懸命なことも惹かれたひとつ。やっぱり技術者である以上、周りが技術向上に積極的でないと、自分自身も向上できないと思うんです。患者様に選ばれるオンリーワン・ナンバーワンの治療院を目指し、企業理念である「日本を整する」に取り組んでいます。兵庫中に選ばれる、そして日本中に選ばれる最高の技術を欲している方と切磋琢磨しながら成長していきたいですね。

中嶋 澪

王子公園院/鍼灸師

朝日医療大学校卒

整骨院のイメージがココに来て
変わった

整骨院って「男性」ってイメージが強く、美容鍼の技術を習得したいと思って進学した私には抵抗もありました。でも何気なく見学に行ったカラダグループで今までの私の整骨院の概念が変わったんです。女性の患者様が約7割。お昼はキッズルームではしゃぐ子供たちの笑い声や主婦の方で賑やかな院内、夕方は若いOLさんも多く、ここでなら自分のやりたいことに挑戦できると感じたんです。美容鍼灸はまだまだ発展途上ではありますが、「新しいことにどんどん挑戦していんだよ」という社長の後押しも励みになっていますね。

水野 祐典

トレーナー

本社/柔道整復師・鍼灸師

平成医療学園専門学校卒

選手と共に試合に挑む想いで取り組む

スポーツトレーナーって華やかで人気選手と会えてかっこいい、そんな軽い気持ちもあった学生時代。カラダグループに入社しトレーナーとして選手の帯同をさせてもらえるようになった今、この仕事の奥深さと責任感を感じています。

選手の怪我をしない身体作り、当日のマッサージや試合直後の調整はもちろん、選手の気持のケアまでが僕たちの仕事なんです。試合前に想いを込めたLINEを送ったり、院スタッフ全員でエール動画を送ったり。技術だけでなく心配りの大切さを学んでいます。「水野先生のおかげで、勝てたよ」その一言は何にも変えられない最高の喜びです。