Tap to close

代表挨拶

ロゴロゴ

パソコン用の画像スマートフォン用の画像
  • Image 01
  • Image 02
  • Image 03
  • Image 04
  • Image 05
  • Image 06

代表挨拶

タイトル

陸上選手だった頃の経験から整骨院業界を目指した

小学生から高校まで、本気で長距離走をやっていました。
ケガをすることが多く、何度も整骨院のお世話になりました。
そんな経験を通して、自分のように痛みを抱えている人を
助けたいと想うようになりました。
その頃から、今も想いは変わっていません。
ひとりでも多くの方が健康になって、幸せになってほしいと願っています。

本当に痛みを治すことのできる根本的な治療を探し求めた

専門学校を卒業した後、いくつかの整骨院で修行を積みました。
勉強会やセミナーに参加したり、関係書を片っぱしから読んだり、
50カ所以上の治療院やリラクゼーションを体験しました。

その中で、全身をまんべんなくマッサージすることや、
痛みへの対処療法的な治療に疑問を感じるようになりました。
リラクゼーションであればそれでいいのかもしれませんが、
私の目指す整骨院は、痛みを治療して健康になっていただく場所。
痛みは人それぞれ原因が異なります。

そして、痛みは結果であり、原因は他にあるのではないか。
そんな考えをベースに、根本的な治療のための手技や知識を必死で勉強しました。
こうして、背骨や骨盤、姿勢といった骨格を整える
現在の治療法にたどり着いたのです。

患者様を幸せにするためにはスタッフも幸せでなければならない

この道を志したきっかけは、健康で幸せな人を一人でも増やしたいという想いから。
それを実現するためには、整骨院のスタッフも幸せにならなければなりません。

そう考えるのは夜中まで練習をし、収入が低く、
社会保険が整っておらず、安心して力を発揮できる整骨院が少ないからです。
このような業界のマイナスを払拭していきます。

より多くの地域の人々を健康で幸せにするため、今後も店舗を増やしていけば、
結果としてがんばっているスタッフに院長のポジションを提供することができます。
このスパイラルを生み出すことで、
スタッフも幸せになれる環境をつくっていきます。

「日本を整する」。それがリーデンの使命です。

健康になりたいと思う人の多くは、食事や寝具にこだわっているようです。
ところが、姿勢や立ち方、座り方が健康を大きく左右することは
あまり知られていません。
医療の発展により寿命は伸びていますが、
元気な状態の寿命(いわゆる健康寿命)はそれほど伸びていないのが現状です。

姿勢の重要性を伝え、多くの方が姿勢に関する正しい知識をもつことで、
健康寿命は伸ばせるはず。
今後は体の専門家として、小学生や中学生への姿勢に関する
教育にも携わっていきたいと考えています。

将来は姿勢の治療から教育へ。

そして、「日本を、整する」。

それがリーデンの使命です。

この理念を掲げた船のクルーとして、
理想の未来を目指す仲間に会える日をたのしみにしています。

自己紹介

代表取締役

オフの日は経営に関する本を読んだり、
トレーニングをして過ごすことが多いですね。
最近読んだ本では、『ビジョナリーカンパニー』に感銘を受けました。

一人の時間も大切ですが、スタッフと過ごす時間も大切にしています。
一緒に働いて、一緒に遊ぶ。
オン・オフともに楽しめる仲間はかけがえのない存在です。

お問い合わせ

所在地